赤西仁はなぜ今も人気があるのか?仕事に対する真摯な態度が高評価!

赤西仁

2023年12月17日に約10年ぶりにフジテレビ系バラエティ番組「まつもtoなかい」に出演することが決定し、話題になっています。

2023年12月27日にはオリジナルアルバム「YELLO NOTE」をリリースすることも決定していますよね。

そんな赤西仁さんが、なぜ今も人気があるのかについてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

赤西仁が旧ジャニーズ事務所を退所するまでの流れ

2006年10月、ロサンゼルスへ語学留学。無期限で芸能活動を休止すると発表。記者会見が開かれ、「脱退は考えていないが、戻ってくるかはそのときの状況による」と発表。

2007年4月、帰国記者会見を行い、芸能活動に復帰することを表明。

2010年1月、初出演映画「BANDAGE バンデイジ」で主演を務める。

2010年7月、KAT-TUNを脱退。

2014年2月、旧ジャニーズ事務所を退所。

KAT-TUN自体は2001年から活動していましたが、CDデビューしたのは2006年3月22日。
これからの活躍が期待されていたなか、東京ドーム公演を目前に、赤西仁さんのKAT-TUN脱退が発表されました。

KAT-TUNのライブツアーにも参加しなかったそうです。

赤西仁はなぜ今も人気があるのか?

人気絶頂の時に、旧ジャニーズ事務所を退所したことで、赤西仁さんのメディアへの露出は急激に減ってしまいました。

しかし、海外を中心に赤西仁さんの人気は続いていたのです。メディアへの露出が少ない赤西仁さんですがなぜ今も人気なのかを考えてみました。

ソロアーティストとしての音楽性が評価されている

赤西仁さんの音楽性は、多様なジャンルを取り入れた独自のスタイルだと言われています。

赤西仁さんのてがける曲はアッパーチューンのイメージが強いかもしれませんが、大切な人に向けた愛にあふれるメッセージなど、愛をテーマにした曲も多くあります。

またミュージックビデオも、映像が独創的かつおしゃれで、大真面目に遊びながら楽曲を作るような、ノリやユニークさが感じられると、評価されています。

ボーカルとしてはもちろん、音楽制作においても妥協せず、赤西仁さん自身で作詞・作曲することもあります。

そのため、赤西仁さんの思いがダイレクトに反映されて深い印象を与える楽曲に仕上がっていると言えそうです。

仕事に真摯に取り組む姿

音楽だけでなくグッズ制作やDVDの著作権管理、企業とのコラボなど、幅広くこなしています。

スタッフに任せきりにすることなく、率先して音楽以外の仕事にも携わっているそうです。

引用元:https://sirabee.com/2022/05/20/20162859561/

人に任せっきりにせずに、率先して携わっているのは、一緒に働いている人からの評価は高そうですね。

積極的な海外での活動

赤西仁さんは日本だけでなく、中国やアメリカでも人気が高いです。

特に中国では、中国版X「Weibo」のアカウントを開設していて、フォロワーが314万人もいます。

引用元:https://weibo.com/n/%E8%B5%A4%E8%A5%BF%E4%BB%81_JinAkanishi

2018年には中国ドラマにも出演するなど、人気が高いことがわかります。

衣装が良く似合っていますし、美形が際立っていますね。

まとめ

赤西仁さんが今も人気な理由についてまとめました。

・高い音楽性が評価されている
・真摯に仕事に取り組む姿が評価されている
・中国にファンが多い

多才な赤西仁さんの姿をこれからたくさん見ることができる機会が増えるのが楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次