綾瀬はるかの実家はお金持ち!イケメン兄が農家の後を継いでいる?

綾瀬はるか実家

2024年1月2日に放送されたTBS系ドラマ「義母と娘のブルースFINAL2024年謹賀新年スペシャル」に出演された綾瀬はるかさん。

そんな綾瀬はるかさんの実家がお金持ちで、お兄さんがイケメンだと話題です。

今回は綾瀬はるかさんの実家についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

綾瀬はるかの実家は農家でお金持ち!

綾瀬はるかさんの実家は、おじいさんの代から農家を営んでいるそうです。

現在は祖父から父、父から綾瀬はるかさんのお兄さんへと世代交代し、代々受け継いで農家を続けられているようです。

綾瀬はるかさんの、出身地は広島県で、実家が農家であることを週刊誌のインタビューで公言しています。

綾瀬はるか:家の横も向かいも畑で、お野菜を季節ごとに全般的に作っています。私が好きなのは、
出荷するためにグラムを量って、水菜だと短い葉っぱ、ほうれん草だと周りの茎を
取っ て根を短く切って、真ん中が高くなるように並べて、さっと袋に入れてシールで
封をする作業です。いかに早くやるかが大切なんです。

インタビュアー:もうプロですね。作業部屋とかがあるんですね。お父さんはずっと農家?

綾瀬はるか:農家を継ぐためにキッチンのデザインをする仕事を42、43歳で辞めたんですが、
農業が楽しくて仕方ないらしいです。兄も大学を卒業して、
「一回は社会に出ろ」と言われたんですけど、広島に帰って農業をやっています。
こよなく農業を愛する一家なんです。

引用元:デイリー新潮
引用元:芸能マーケティング図書館
引用元:Googleマップ

毎年、農業を教えているみたいなので、大きな畑で農業をされているのが予想できます。

さらに調べてみると、広島の広報誌に綾瀬はるかさんのお兄さんの記事がありました。インタビューの中で綾瀬はるかさんの実家は「ハウスと露地を合わせて30aほどの栽培をしている」とありました。

ちなみに30aは、3,000㎡です。

綾瀬はるかの兄はイケメン?

引用元:Yahoo!

毎年、学生が農業を教えてもらいにやってくるという綾瀬はるかさんの実家で、現在農業を受け継いでやっているのは、お兄さんの「蓼丸良平(たでまる りょうへい)さん」です。

そんな綾瀬はるかさんのお兄さんがイケメンと話題にもなっていました。

JAグループ広島のサイト内の動画で、2020年12月17日に綾瀬はるかさんのお兄さんが紹介されていました!

引用元:YouTube

綾瀬はるかさんのお兄さんが栽培している「広島菜」が安佐南区農産物品評会で1等に選ばれた実績もあるそうです。

引用元:YouTube
引用元:YouTube

イケメンですね。外見だけじゃなく何かに真剣に向き合っている人は内面からも輝くのか、さらにステキな印象です。

まとめ

綾瀬はるかさんの実家とお兄さんについてまとめてみました。

・綾瀬はるかの実家は広島で3代続く農家
・綾瀬はるかのお兄さんが3代目
・綾瀬はるかのお兄さんはイケメン

広島菜という野菜の事を初めて知りました。機会があればぜひ一度食べてみたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次