ミサモは歌が下手という声が多い?歌唱力以外の魅力をまとめてみた!

ミサモ歌下手

2023年7月に開催されたショーケースも大盛況で話題になっていたミサモ。

4万席の枠に対して、応募総数は60万超えとこれ以上の説明は不要なほどの人気ぶりです。

そんなミサモですが、SNS上では歌が下手という声をみかけます。

今回は歌が下手という意見と歌以外の魅力もまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

ミサモは歌が下手という声が多い?

ミサモだけに限ったことではありませんが、アイドルや歌手がライブなどで音を外すと、その動画がすぐに拡散されてしまいます。

そんな動画を見た人が「歌が下手」だと言っているのかもしれません。

ライブであんなにダンスしながら歌えば音の一つや二つ外しても、ある意味仕方ないのかなと思います。

もちろん本人たちは、少しでも良くしようと努力しているはずですし、音が外れたのを聞けるのもライブならではの、楽しいハプニングと考えてみればきにならなくなるのではないでしょうか。

上手いと言っている人もいますね。

自分の好きな声質だから気にならないという事もありますよね。人それぞれ感じ方が違うということでしょうか。

例えばジヒョやジョンヨンは割とお腹から声を出してパワフルに歌う印象が強く、対して、ミサモの歌い方は柔らかく、ささやくように歌う感じかなと個人的に感じます。

ミサモの歌唱力以外の魅力をまとめてみた!

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2265270/full/

ミサモは歌以外にも魅力がありますよね。ファンはミサモのどんなところに魅力を感じているのでしょうか。

・関西弁がかわいい
・サナ、モモ、ミナ3人の仲がいいところ
・ビジュアルが最高
・日本人なのに日本語忘れてるとき

確かに関西弁を聞くと、親近感が沸きます。

日本語を忘れるというのは実際にあるそうで、韓国でアイドルとして活躍している日本人メンバーによく起こる現象としては、韓国語と日本語がミックスされてしまうことみたいです。

サナが韓国の番組で言っていたのは、ご飯食べすぎでお腹いっぱいのときに、

「お腹터져りそう」

という感じで使ってしまうんだそうです。

簡単にいうと「お腹が破裂しそう」とか「お腹が破れそう」という意味になります。

まとめ

ミサモの歌が下手と言われる声と歌唱力以外の魅力をまとめてみました。

・声を貼ってパワフルに歌うタイプではない
・ささやくように優しく歌う事がおおい
・かわいい
・ビジュアルが抜群
・日本語忘れがち

歌唱力に関しても、そこまで下手な印象は受けませんでしたよ。

見た動画による気もしますし、ぺごぱは、ライブなんかはむしろアクシデントを楽しめるタイプなので、

会場にいたら逆にテンションがあがってしまうかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次