とにかく明るい安村の両親は離婚していた!父親とは7年ぶりに再会!

とにかく明るい安村

コンビ「アームストロング」として活動されていましたが、2014年から「とにかく明るい安村」へ改名しピンで活動を始められ、テレビでもよく見かけるとにかく明るい安村さん。

先日出演した「マツコ&有吉 かりそめ天国」で、父親と7年ぶりに再会した事がわかりました。

今回は、とにかく明るい安村さんの両親についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

とにかく明るい安村の両親は離婚していた!

とにかく明るい安村さんは、小学校4年生のときに両親が離婚していました。

母親が家を出て行ってしまい、そのため、毎晩、とにかく明るい安村さんの祖母がご飯を作りに来てくれていたそうです。

とにかく明るい安村さん本人が語っていたエピソードをご紹介します。

せっかく作ってくれたご飯ですがメニューは煮物ばかりが並ぶ日が多く、ハンバーグやパスタを望んでいたとにかく明るい安村さんは不満だったそうです。

ある日、とにかく明るい安村さんは煮物ばかり作る祖母へ反抗するために、食事を残したまま台所に食器を放置したことがありました。

すると祖母はとにかく明るい安村さんをビンタし、

あんた、ご飯残してたら、地獄へ行ったときご飯をもらえないよ!

引用元:https://news.livedoor.com/topics/detail/10700806/

と説教してきたそうです。

当時、幼かったとにかく明るい安村さんは、祖母が地獄行き前提で話しをしてきたことに、
「自分が地獄へ行くことが確定しているんだ」とショックを受けたそうです。

とにかく明るい安村、父親とは7年ぶりに再会!

引用元:https://qjweb.jp/feature/56610/article-gallery/56612/

そんなとにかく明るい安村さんですが、父親の安村精能(74歳)さんと、「マツコ&有吉かりそめ天国」の番組内で7年ぶりに再会します。

放送された番組内容は、とにかく明るい安村さんの地元・北海道の魅力を再発見しようというコンセプトで、
とにかく明るい安村さんが、北海道の地元を案内するという内容でした。

なんでも父・安村精能さんが、息子が近くでロケをしている事を知り「挨拶がしたい」と駆け付けたんだそう。

父・安村精能さんがテレビに出演するのは初めてです。自分が出演するにあたり、

(息子のとにかく明るい安村が)びっくりするか、機嫌悪くなるか

引用元:マツコ&有吉かりそめ天国

と考えていたそうです。

久しぶりの再会の為、すこしぎこちない雰囲気もありましたが、とにかく明るい安村さんは、
「機嫌は悪くならない」と即座に否定していましたよ。

番組では最後一緒にお風呂に入っていましたが、最後に一緒に入ったのは小学生の頃なので、33年ぶり!

父・安村精能さんが息子のとにかく明るい安村さんへ伝えたかった言葉は、

親の都合で悲しい思い苦しい思いをさせてしまったこと、30年ずっと毎日忘れたことはない。
謝っても一生背負って生きていく。

です。

テレビ出演することをきっかけに伝える形になったかもしれませんが、時間が経っても忘れることなく、
面と向かって、子供にきちんと言葉にして伝えるって素敵な方だなと思いました。

まとめ

とにかく明るい安村さんのご両親についてまとめてきました。

・ご両親はとにかく明るい安村さんが小学生の時に離婚した
・母親が家を出て行ってしまった。
・祖母がご飯を毎晩作りにきてくれた
・父親と7年ぶりに再会した

家族であっても、思うようにいかないこともたくさんあると思います。
今回の共演をきっかけに、お二人の会う回数が増えていけばいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次